この歳でもう人生のリハーサルをやるのか

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、2歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2018年6月14〜18日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

6月14日

きょう見た保育園の光景。2歳の女の子たちが、おままごとをやっていた。
この歳でもう人生のリハーサルをやるのかと驚き。

「パパにもちょうだい」と口を大きく開けると、かずふみがスナック菓子を食べさせてくれる。

すこぶる嬉しそう。鯉にエサをあげる感じなのだろう。

このところ毎日、ふさは「たけちゃんの子が産みたい」と言っては甘えてくる。

かずふみは俺とふさこが仲良くしていると許さず、間に入ってくる。
「はい、パパとチューして!」
「チュー!」
「ママとチューして!」
「チュー!」
これでとりあえず不機嫌が治まる。

わかっている。ふたりはいつか別れる。
この日記はそれまでの短いノート。

6月15日

俺の誕生日。妻がローストポークを作ってくれた。「ローストポークを食べたい」とはひとことも言っていないので、自分が食べたかったのだと思う。

6月16日

土曜日のお昼。
ふさ「かずにママがチャーハンを作ってあげる」
週末の定番。
かずはもう飽きてると思うのだが。

案の定残す。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません