売れるには理由がある

山里亮太は“理想の自分”に常に嫉妬している

芸人たちをブレイクさせた「出会い」と「チャンス」を描いた「てれびのスキマ」こと戸部田誠さんの新刊『売れるには理由がある』。その発売を記念してお送りする大好評連載の3回目に登場するのは南海キャンディーズ。ケンドーコバヤシをして「笑いの才能がなかったら死んだほうがマシ」と言わしめる山里亮太が怒り、常に嫉妬している「強大な敵」とは……?

南海キャンディーズが切り開いた新しい可能性

大きく両手を広げて上げながら舞台に入ってくるふたり。マイクの前に立つと、それぞれがポーズを決め、「どーもー南海キャンディーズでーす」と山里亮太が言うと、しずちゃんこと山崎静代が指でつくった拳銃で「バン!」と撃つ仕草。

「セクシーすぎてごめんなさいねえ」

山里が言うと、しずちゃんは彼の背後に隠れ、いい女風に顔を出す。それに苛立ったように山里は観客に向かって言う。

「その怒りの拳は日本の政治にぶつけてください!」

やりたいことがあると切り出す山里に、しずちゃんがすかさず「女の子にイタズラ?」と言えば、山里は「うーん、この顔にそれはリアルすぎるよ」と返す。医者になりたいという山里にしずちゃんは「じゃあ、山ちゃんお医者さんやって」と提案。

「私、火を怖がるサイやるから」

唖然としながらも「メス」と手術コントを始めるも、横ではしずちゃんはひたすらサイのモノマネ。

「ダメだ、俺、こんな状況生まれて初めてだ!」

その後も、トリッキーなボケを繰り返すしずちゃんに「おーい、しずちゃん、中盤でトリッキーなことするなよ」「ダメだ、俺、こんなじゃじゃ馬扱えないよ!」と山里独特の語彙でツッコんでいく。そして、トリッキーさが頂点に達したところで「もう!」と山里がシンプルにツッコみ、そのままふたりで静かに一礼して帰っていく。

これが男女コンビの新しい可能性を切り開いた南海キャンディーズによる漫才である。

笑いの才能がなかったら死んだほうがマシ

「標準語のツッコミは山里亮太以前以後に分けられると思う」【※1】とオードリー若林が評するとおり、山里の否定や注意を越えたワードセンスが冴え渡るツッコミは、革命的だった。それを最大限に引き立てているのが、唯一無二であるしずちゃんのキャラクターであることは疑いがない。

そもそもふたりが組んだのは、山里のある姑息な“計略”によってだった。二度のコンビ解散を経験し、「イタリア人」という名のピン芸人として活動していた山里は限界を感じ、相方を探していた。候補はすぐに見つかった。ライバルの少ない男女コンビにしたいと思っていた彼の目に飛び込んできたのが、個性むき出しの「大女」だったのだ。

だが、彼女は当時別のコンビを組んでいた。そこで、山里は彼女に関する情報を集めていった。彼女の好きなものをリサーチし、話したときにさりげなくその話題を出す。すると、センスが合うと思ってくれるはずだと。そして、自分の長所と彼女の特長をノートに書き連ね分析し、自分なら彼女の良さをこんなに引き出せるとネタを書き、しずちゃんにプレゼンした。その執念が実ってしずちゃんに元のコンビを解消させ、自分とコンビを組ませたのだ。

ケンドーコバヤシから、「笑いの才能がなかったら死んだほうがマシ。笑いの才能だけが飛び抜けている」【※2】と人間性を酷評されつつ、最大級の“称賛”を浴びる山里らしいエピソードだ。

「自分は、なぜ相方にしずちゃんを選んだのか?」

山里亮太は嫉妬と怒りでできている。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

人気芸人の知られざるブレイク秘話を多数収録!!

売れるには理由がある

戸部田 誠,てれびのスキマ,花小金井 正幸
太田出版
2019-03-26

この連載について

初回を読む
売れるには理由がある

てれびのスキマ(戸部田誠)

ツービート、タモリ、ダウンタウン、さまぁ~ず、オードリー、南海キャンディーズ、古坂大魔王(ピコ太郎)……。あの人気芸人たちをブレイクさせた「出会い」と「チャンス」を描いた「てれびのスキマ」こと戸部田誠さんの新刊『売れるには理由がある』...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shigekey "「標準語のツッコミは山里亮太以前以後に分けられると思う」とオードリー若林が評するとおり、山里の否定や注意を越えたワードセンスが冴え渡るツッコミは、革命的だった。" |てれびのスキマ(戸部田誠) @u5u | 1年以上前 replyretweetfavorite

u5u 3/26発売『売れるには理由がある』試し読み連載3回目、南海キャンディーズ編が公開されました! 1年以上前 replyretweetfavorite