物足りなさを抱えながらでも、小説を書き続けたい

ブロガー・作家のはあちゅうさんと、ロックバンド「クリープハイプ」のボーカル・ギターの尾崎世界観さん。ふたりに共通するのは、コラムやエッセイ、動画、音声、音楽など、小説以外での表現活動も幅広くしながら、小説家としても作品を発表していること。 はあちゅうさんは1月に『仮想人生』を、尾崎さんは昨秋に『犬も食わない』を上梓しています。前編で吐きだした、ふたりのくやしい気持ち。後編は、それでも小説を書き続けるエネルギーやその思いを語っていただきました。


左:はあちゅうさん 右:尾崎世界観さん

「下手な作品」ボロクソな感想に傷つくことも

はあちゅう 作品に寄せられる感想はけっこう見るほうですか?

尾崎世界観(以下、尾崎) 見ますね。見る度に、「届いていないな」という悔しさがあります。とくに雑誌で書いたエッセイはあまり読んでもらえてないと実感しています。ネットに載ったものは、比較的読んでもらえているような気がします。

はあちゅう 届けたい層に届けるために私はSNS、主にツイッターを中心に宣伝をしています。尾崎さんはツイッターアカウントを持っているけど、更新はしてませんよね。宣伝しなくて不安になることはないですか?

尾崎 数年前から月額制のモバイルサイトで、日記や情報を更新するようになりました。誰もが見られるオープンなSNSを使わないことが、コアなファンに対する誠意の表明になると考えているんです。

はあちゅう なるほど。

尾崎 SNSを使わないことへの不安はありますが、僕にいつか何かあったときに、SNSのフォロワーは離れていくような気がするんです。それに、はあちゅうさんのSNSを見ていると、常に何かと戦っている感じがして、しんどそうだなと思うこともあります。

はあちゅう 辛い時も多いですね。ネガティブなリプライが来ると、気持ちが下がります。言葉に気持ちが引きずられるんですよね。気にしなければいい、と言われることもありますが、気にしないというのも意外と難しいものです。

尾崎 執筆の実績がまったくない人から、「上手くない」「下手な作品」といった反応が来ることがあります。周りは「そんな相手から何か言われても、痛くも痒くもないでしょ」と言いますけど、そんな相手だから、食らいますね(笑)。

はあちゅう 傷つきますよね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
尾崎世界観✕はあちゅう「小説というジャンルに挑戦し続ける理由」

尾崎世界観 /はあちゅう

ブロガー・作家のはあちゅうさんと、ロックバンド「クリープハイプ」のボーカル・ギターの尾崎世界観さん。ふたりに共通するのは、コラムやエッセイ、動画、音声、音楽など、小説以外での表現活動も幅広くしながら、小説家としても作品を発表しているこ...もっと読む

関連記事

関連キーワード

コメント

kula__shaker https://t.co/S6da7rzgBg 4日前 replyretweetfavorite

g_zooone cakesではあちゅうさん、尾崎世界観さん撮ってます! 前編→ https://t.co/m74d3cXL74 後編→ https://t.co/7V4kIg3nSz 合わせて読んでください! https://t.co/VQ9c9oVB0S 5日前 replyretweetfavorite

koko8419 https://t.co/Oabk5DQjvP 9日前 replyretweetfavorite

ha_chu 尾崎世界観さんとの対談の【後編】、 公開されました。 要約すると 「つらいわ! いろいろつらいわ〜!!」 って話です。つらい。 https://t.co/36EASt3liK 9日前 replyretweetfavorite