ビジネスで「いい文章」とは、「わかりやすい文章」のことである。

著書150冊以上のベストセラー作家が秘伝の文章テクニックをわかりやすく伝える、話題の新刊『心を動かす無敵の文章術』からの短期集中連載。今、メールや企画書、ブログ、ツイッター、ラインなど日常生活で文章を書く機会が増えています。でも、文章を書くのが苦手という人も多い……。文書力があれば、出世の可能性が高まり、プライベートでも幸せになれる確率が飛躍的に上昇します!

わかりにくい文章は、人もお金も遠ざける

ビジネスで一番大切なことは何かと問われれば、私はすかさず「わかりやすさ」だと答える。

たとえば、ネット通販で売れない最大の原因は、「わかりにくさ」である。

商品がわかりにくいだとか、購入方法がわかりにくいだとか、返品方法がわかりにくいと逃げられる。

わかりにくいものは面倒臭いから人は遠ざかっていく、そしてお金も遠ざかっていく―。

シンプルだけどそれだけの話なのだ。


生活必需品でそこにしか売っていないだとか、今すぐ買わなければ命に関わるといった場合を除いて、わかりにくいとまず売れないのだ。

だから私は経営コンサルタント時代から「わかりやすさがすべてだ」と主張して、とにかく様々な人たちに様々な視点から見てもらって意見を仰ぎに仰いだ。

顧問先の商品開発でも組織内だけではなく、消費者や取引先まで丁寧に声をかき集めてわかりやすさを追求し続けた。

そうすることで必ず盲点となっていた欠陥に気づかされたし、何かしらの気づきを得ることができたものだ。

商品の特性・商品の購入方法・商品の返品法などどの角度から見てもわかりやすいように、締め切りまでは一切の妥協をしなかった。

何よりも、「今回のわかりやすさはハンパではない」という自信を持って世に出した商品は、かなりの確率で売れたからだ。


現在の私の執筆の仕事もこれは同じである。

私の本は読者から「読みやすい」「わかりやすい」と評されることが多い。

それは経営コンサルタント時代のわかりやすさへの飽くなき欲望が、現在の執筆活動に繫がっているのではないだろうか。


わかりやすい文章を書くコツとしては、私からあなたに三つのコツを披露しておきたい。

① 1文をできるだけ短くする。

② 1ページあたりの文字数をできるだけ少なくする。

③ 頭にイメージしやすい文章にする。

以上三点に注意するだけで、あなたの文章は一気にわかりやすい文章へと進化を遂げるであろう。

わかりやすい文章が書ける能力は、ビジネススキルの頂点である。


あなたが本音で面白いと思えないような文章は、人に読ませてはいけない

ビジネスで企画が通るかどうか以前に、とても大切なことがある。

それはあなたが本音で面白いと思えないような文章は、決して人に読ませてはいけないということだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

短い文章で、読み手に刺さるアウトプット40

心を動かす 無敵の文章術

千田 琢哉
マガジンハウス
2019-02-07

この連載について

初回を読む
心を動かす無敵の文章術

千田琢哉

著書150冊以上のベストセラー作家が秘伝の文章テクニックをわかりやすく伝える、話題の新刊『心を動かす無敵の文章術』からの短期集中連載。今、メールや企画書、ブログ、ツイッター、ラインなど日常生活で文章を書く機会が増えています。でも、文章...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

bunbunbungcloud 勉強しよう🎵… 2ヶ月前 replyretweetfavorite

shigekey "年齢を重ねると次第に周囲に直言してくれる人もいなくなるから、どんなに劣化してもあなたは気づかない。" https://t.co/99X2ox9hXi 2ヶ月前 replyretweetfavorite