フェル先生のさわやか人生相談

無知から抜け出す方法を教えてください【320回】

暖かい日が増え、春ももうすぐそこですね。今回は、無知な自分を変えたいという女性からの相談です。社会情勢を知ろうと経済新聞を読んでいるものの、この方法は有効なのかと悩んでいるそうです。「子を持つ親としてこれからは内面にしっかり自信をつけ」たいという彼女に、フェル先生がアドバイスを送ります。

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

世間知らずで無知な自分を変えたいです

こんにちは。いつも楽しく拝読しております。現在私は事務の仕事をしながら1歳の子供の育児をしております。

恥ずかしながら学生時代に勉学を怠ってきたため、31歳になった今でも自身が身を置く分野以外のことにおいて無知な部分があり、それが少々コンプレックスです。そのせいなのでしょうか、新しく親しくなった方々には親しみやすいというイメージを持たれるのですが、その反面で小馬鹿にされることも多いです。その方々に悪気はないので気にはしておりませんが、子を持つ親としてこれからは内面にしっかりと自信をつけていきたいと考えています。

社会情勢を知るために経済新聞を毎日読むように心がけているのですが、元々の知識不足により記事の内容を理解するまでに時間がかかってしまいます。平日は仕事の前後に一人で育児をしているため、テレビの報道番組を見ることができず、移動時間等で手軽に読める新聞に頼っているのですが、情報を得るのにとても時間がかかってしまうことがもどかしいのです。

そこで恥を承知での質問なのですが、社会情勢や時事問題をきちんと理解し把握されている方というのは、元々知識が豊富な方なのでしょうか。私のように無知な者は、ひたすら努力を重ねれば、いずれ様々なことを理解できる日が訪れるのでしょうか。似たような環境の友人や身内には新聞を読んでいるという人はいないので、日々どのようにして情報を得ているのかが不明です。私の手段が間違っているのでは?と不安になります。

いい年齢をした大人がレベルの低い相談をしてしまい申し訳ございません。何卒宜しくお願い致します。

(31歳、女性、会社員、Y.K)

A.今回はご自身の無知無学を恥じる31歳のママさんからのご相談です。

あなたはとても家庭を大事にされている女性なのですね。相談文に於ける自己紹介の部分からそれが読み取れます。「現在私は事務の仕事をしながら1歳の子供の育児をしております」とあります。こうした場合、「子育てをしながら仕事をしている」と表現する女性が多いのですが、あなたは敢えて「仕事をしながら1歳の子供の育児を」と書いている。軸足はあくまでもお子様であり、仕事はサブであることがよく分かります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

moxcha テレビCMにも使われていた西原理恵子先生の"家事なんかしなきゃよかった"のフレーズを知らないんだなあ。仕事をするとかしないとかで解決する話じゃ無い。 https://t.co/PqDkZ0ZYWF 26日前 replyretweetfavorite

glpsao 20代後半まで「簡易」を「かんえき」と読んでいました 私も無知とは仲良しですorz 29日前 replyretweetfavorite

thinktink_jp "仕事に軸足を置き、子育てを二の次にしてきた女性が、後になって大いに後悔されるケースを私はたくさん見てきました(こういう書き方..." https://t.co/kFBC2MmQK6 https://t.co/ZCjdnLitNh #drip_app 29日前 replyretweetfavorite