香ばしさがたまらない! 焼きブロッコリーのスープ

軽く焦げ目をつけて香ばしく焼き上げたブロッコリーに、粉チーズを振りかけるだけで驚くほどおいしいスープが出来上がります。スープ作家の有賀薫さんによる、旬の野菜をたっぷり食べるベーシック・スープのレッスン。この連載を元にした書籍『スープ・レッスン』も好評発売中です。

だしを使わず、焦げ目でおいしさを作る

ゆでて食べることが多いブロッコリーを、今日はオリーブオイルで焼くことから始めます。さっと焦げ目をつけてから、水を入れて煮ていきますが、たったひと手間で、全く違うブロッコリーの魅力を感じることができます。

だしは使わず、加えるのは水と塩だけ。焦げ目の色やうまみが水に溶けだし、コンソメのようなきれいなスープになります。うまみを少し粉チーズで補えば、これだけで十分なごちそうです。焦げたブロッコリーの風味が後をひき、一人半個は軽く平らげてしまいます。

ブロッコリーは通年出回る人気の野菜ですが、冬が旬の野菜です。この季節のブロッコリーは寒さにさらされ、甘くおいしくなっています。ぜひ旬のうちに召し上がってくださいね。


焼きブロッコリーのスープ

材料(2人分) 所要時間約10分

ブロッコリー1個
オリーブオイル 大さじ1.5
塩 小さじ1/2(2.5g)
粉チーズ 大さじ2
水 約500mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

スープ・レッスン

有賀 薫
プレジデント社
2018-09-27

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

march_0302 https://t.co/O6ZYGYHMZq これだ。コンソメを入れなくてもちゃんとブラウンのスープになった。 15日前 replyretweetfavorite

kaorun6 ブロッコリーのスープ、レシピはこちらに。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

ichichi_ichichi @ko64ki2 これ簡単で美味しいよ! https://t.co/ktWoLX3sP6 6ヶ月前 replyretweetfavorite

ichichi_ichichi @okuyamap9 このブロッコリーのスープが簡単で美味しかったのでお勧めです!お嫌いでなければ是非。 https://t.co/ktWoLX3sP6 6ヶ月前 replyretweetfavorite