現代は戦後史上最低の民度だと思う

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、2歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2018年4月中旬の日記をお届けします。4月上旬の日記はこちらからどうぞ。

4月12日

かずを掛かりつけの歯医者に見せる。遂に宣告される。
「次回は右奥歯を削って埋めたほうがいい」と。

この日、前歯に黒い点が付くものをやった。見栄えは悪いが進行を遅らせるそうだ。

2週間後、スタッフを動員して治療することに決定。

ふさこ、東大OBによる陸上運動部理事会から帰宅するなり、

「70過ぎはみんな男根クソ野郎。ふさはたけちゃんと結婚できて幸せだよ」

4月13日

ふさ、モーニングクロス出演のために朝5時起床。打ち合わせ、家裁で期日、相手方からの確認待ちなどで、帰宅したのは日付けが過ぎた頃。俺が作ったナポリタンを食べた途端ダウン寝。

高畑監督追悼で、日テレで『火垂るの墓』を放送している。俺は見ない。悲しすぎるから。

ネットを覗くと、「主人公の兄と妹が死ぬのは自業自得」という声を散見する。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません