死んじゃったほうがましと思えるほどの疲労

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、2歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2018年3月下旬の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

3月25日

松江さんから誘われてお花見。

その輪の中には山下敦弘監督がいらした。

某有名作家の元カノもいた。

写真家の金子山さんもいた。むかし一緒に働いた。何年ぶりだろう。

僕が悪名高き『BUBKA』の編集者だったとき、政治ページを担当していて、『さらば外務省』の天木直人さんをホストに、色々な人とお会いした。金子さんにはそのときの撮影をしてもらった。

ちなみに天木さんと対談した顔ぶれは、中村敦雄(俳優、みどりの会議代表)、村尾信尚(当時は関西学院大学教授、その後ニュースZEROのキャスター)、ベンジャミン・フルフォード(ジャーナリスト)、達増拓也(衆議院議員、その後岩手県知事)、中村修二(青色発光ダイオード発明者、その後ノーベル物理学賞受賞)などなど。

錚々たるものでしょ。

ちなみにこれはそのとき、中村修二さんと撮った一枚。

俺、若い。

時は流れた。金子さんも写真家として頑張っている様子。

お互い、人の親になるなんて思わなかったねえ。

3月26日

大阪に泊まりのふさに、「ふさのツイートに出てくる〝期日〟って言葉、世間の人はわからないよ?」とメールを送ってから30分後—。

矢のように返信が来る。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

thinktink_jp "何度も書くけど、「きょうもよく働いた」と言ってみたい。 消化不良。ただただつらい。 この疲れが取れるなら、違法とわかっても薬..." https://t.co/wg9156RLv4 https://t.co/2w1ATj0GHA #drip_app 1年以上前 replyretweetfavorite