さよなら、もう二度と会うこともない」と女御主人様は言った。

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、2歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2018年3月上旬の日記をお届けします。3月始めの日記はこちらからどうぞ。

3月7日

ふさこ、6時45分起床。新幹線に乗って関西へ。滋賀のテレビ、大阪のテレビに出演。依頼人の相談を終え、新幹線で深夜帰宅。

「おかえり、疲れてるね」

「疲れてるよ!悪いの⁈」

御主人様、疲れすぎて不機嫌マックスの御様子。

桑田真澄の息子が出ている深夜放送を観ながら、居間でメイクも落とさず朝まで寝てしまった。

そっと毛布をかけてやる。


3月9日

某大病院リプロダクション婦人科内視鏡センターへ。
俺は何の不安もないのだが、2人目の子作りのため。

なのに予約した時間にふさが来ない。
遅刻してきやがった。

これが逆だったら大騒ぎだろうな。

その後、医者から「セックスしなさい」とお墨付きをいただく。やた。

翌日はふさがひとりで検査に行く日。

ところが依頼者から散々悪口を言われ、頭に来すぎたせいで、病院をブッちぎりやがった。

何をやってるんだとさすがに叱る。
そうしたらメールが連続で来る。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません