親権のためにもここでアリバイを残しておかないと

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、2歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2017年11月下旬の日記をお届けします。11月上旬の日記はこちらからどうぞ。

11月21日

かずが風邪で保育園休み。

大阪から帰ってくるふさにメール。

もしまだ鼻がグズついていたら、家に帰ってきて、かずを抱っこするのは控えようね。

気持ちはわかるけど、風呂上がりにかずを抱っこして雑菌を付けたくないから。

どうぞわかって下さい。

ふさ、帰宅するなり、

「あれーかず大きくなったんじゃない?」

おまえはたまにしか会わないからな。

以下、帰宅後のふさこの話。

「胸いっぱい」で共演したハイヒールのリンゴ姐さんが『おっぱいがほしい!』の大ファンで、

「消防士と言ったらな~」のフリをしてくれてたから延々とセフレ話をしたの[※]。

※三輪記子がクソ女だと満天下に知らしめる最低の回はこちら

そうしたら収録後マネージャーから説教を食らって、番組サイドにカットを要請していたという。一応知性キャラで松竹芸能は売っているので。

でも俺のエッセイではカットしないからな。

どうせこいつと添い遂げるとかあり得ないんだから、親権のためにもここでアリバイを残しておかないと。

11月22日

樋口毅宏、渾身の最新作!二段組648ページ
『アクシデント・レポート』(新潮社)

御巣鷹山の悲劇は空前絶後ではなかった。あの夏から10年、史上最悪の航空機事故が起こった。

完成するまでに5年かかった。

これが売れなかったら俺は終わりだよ。

11月23日

ふさが関西に仕事のため、神宮球場までヤクルトのファン感謝デーへ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません