東京に引っ越して1発目の大げんか

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、まもなく2歳になる息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2017年9月21日、22日の日記をお届けします。9月上旬〜中旬まで日記はこちらからどうぞ。

9月21日

例によって揉める。東京に引っ越して1発目の大げんか。

共有するスケジュール表通りなら、とっくに帰宅しておかしくない時間なのに、一緒に夜ご飯を食べるはずが、まだ帰ってこねえ。

たまらずメールすると返事が。

まつエク中。たけちゃん、ちょっとまだかかるけど、ごめんね!!

え。仕事ならまだしも、まつエクのために待たせていたのか。

ほんとに自分勝手なご主人様だな。

普通さ、「急にまつエクに行くことになったから先に食べてていいよ?」ってならない?

公務員と専業主婦の夫婦じゃないんだから、無理に家族団欒の時間を持とうとしなくていいから。

ようやく帰宅してくるなり言い争い。

ふさこは感情にまかせて泣き狂い。

言いなり、脅迫、委縮、腫れ物に触る、マウント、ストレスの権化、怒るために怒る。

アンダーコントロールフリーク。

ああ、限界。

あしたはこいつは朝早くから大阪だ。そうなれば安全だ。早くあした来い。

9月22日

大げんか2日目。

テレビではまだ豊田真由子騒動が続いている。

ふと思いつき、大阪にいるふさこに以下のメールを送る。

エキセントリックな言動、隠せないエリート意識、激しい裏表、身内への異常な叱責、自分に正当性があるときの異常な攻撃性、過剰なまでの完璧主義を身内にまで強いる、コントロールできない感情、欲しいのは自分の言うことを完璧にこなす秘書。

まったく一緒。

返信が矢継ぎ早に送られてくる。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tosacarte だめんずオチ https://t.co/2AcVYbcoYq 2年弱前 replyretweetfavorite

aoi_tsumu この連載ほんとに好き。 2年弱前 replyretweetfavorite