人手不足解消の秘策、教えます。定食屋の「データ構造」を理解せよ!

プログラミングとは「長い時間をかけて作られた人類の英知」ということを知ったスガハル。その考えに基づき職場改善を試みるも、後輩のましろが立て続けに昼休みをオーバーしてしまいます。その裏にはどうやら一軒の定食屋さんが抱える問題があるようでーー。プログラミングで仕事も恋も解決できる? ジョブズやゲイツ、現代の成功者はどんな世界を見ている? さあ、21世紀に生き残るための「必修科目」をマンガで学べ!


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

プログラミングこそ、21世紀の「教養科目」だ!

この連載について

初回を読む
マンガ 教養としてのプログラミング講座

タテノカズヒロ /清水亮

もの言わぬ機械とコミュニケーションする手段、それが「プログラミング」! コンピュータ全盛の今、小学校での必修化が話題になるなど、多くの人が学ぶ対象となりました。そうした社会の変化をいち早く捉え、ヒットした『教養としてのプログラミング講...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

batanif https://t.co/I9ibRe5x8Z 1年以上前 replyretweetfavorite

nakaji_55 めちゃくちゃわかりやすい! プログラミングがいろんな問題解決に使えるってことがよくわかる。はやく漫画版を書籍化してほしい~ https://t.co/WuXSQWLhpw 1年以上前 replyretweetfavorite

g_nagano_d https://t.co/YvWTsPekkK 1年以上前 replyretweetfavorite

zingiber_mioga これ面白かった! 百田大五郎はいったいどこ所属なんやろう… https://t.co/TFVf0JEi5E 1年以上前 replyretweetfavorite