ガールズバーに通ったり、デリヘルを利用しているのですが、寂しさや虚しさが消えません」

ガールズバーやキャバクラ、「レンタル彼女」や「レンタルお姉さん」、デリヘルをはじめとする風俗サービス。彼女のいない寂しさからそれらを利用した相談者の方は、終わってみると却って「虚しさ」が残ってしまったと言います。自分好みのスペックを兼ね揃えた女性と共に過ごせたというのに、なぜ孤独に苛まれてしまうのでしょうか? 「風」と「水」の世界で抱いてしまいがちな疑似恋愛的感情にも迫ります。『孤独とセックス』新章です!

8 孤独と夜の世界

【18歳の問い⑧】
 彼女がいない生活に耐えられなくなって、バイトで貯めたお金を使ってガールズバーに通ったり、デリヘルを利用しているのですが、寂しさや虚しさが消えません。終わった後に「高いお金を払って、なんでこんなことをしているのだろう」という後悔に襲われます。どうすればいいのでしょうか?

●夜の世界の基礎知識

いわゆる夜の世界は、大きく「水」と「風」の二つに分けることができます。なんとなく関心はあるけれど、詳しく知らない18歳男子のために、「水」と「風」の世界、それぞれの世界の定義を簡単に説明しましょう。

まずは「水」=水商売の世界について。初心者の男子が利用しやすい業態は、ガールズバーとキャバクラです。

ガールズバーとは、バーカウンター越しにお酒を飲みながら、スタッフの女性とのコミュニケーションを楽しむことができるお店を指します。10代〜20代前半の比較的若い年齢の女の子が多いのが特徴です。

キャバクラとは、スタッフの女性が、男性客の隣に座って一緒にお酒を飲みながら接客・歓談するお店を指します。20代の若い女性が多いお店もあれば、30代〜40代の女性が中心のお店もあります。

ガールズバーとキャバクラの違いは、おおまかに言えば、女性との距離が「バーカウンター越し」か「隣の椅子に座る」かどうかです。いずれもお酒を飲みながら女性と会話できることを売りにしている業態だと言えます。

次に「風」=性風俗の世界について。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「誰と交わっても空しい」あなたに贈る、生き抜くためのサバイバルガイド!

この連載について

初回を読む
孤独と性をめぐる11のレッスン

坂爪真吾

高校の三年間、友だちは一人もできなかったし、恋人も作れなかった。恋愛もセックスも何一つできなかった。一発逆転を賭けて東大を目指すも、センター試験は全教科白紙で提出。すべてから逃げ出した坂爪少年は「卒業式が終わったら、自殺しよう」と決意...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

3839Ay レンタルDVDを何十回、何百回レンタルしようが、決して自分のものにはなりません。そしてそれらのDVDをいくら鑑賞しても、画面の中の女優が現実に飛び出してきて、恋人関係になってくれることは決してありません。 https://t.co/UMwWleIaEe 1年以上前 replyretweetfavorite