こんな家で育って大丈夫なのかこの子は。

美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、1歳5カ月の息子を育てる樋口毅宏さん。2017年4月前半の日記をお届けします。

2017年4月2日

かずふみ、きょうで1歳5ヶ月。

ふさこ、ミニカーを6台買ってあげる。次の日は9台。やることが昭和の男親っぽい。

かずのお気に入りは佐川急便のトラック。男の子だねえ。次の日失くす。

4月3日

7時にふさこのめざましが鳴る。15分ごとに鳴るためこちらが起こされてしまうが、セッティングした本人はグースカ寝ている。朝からはらわたが煮えくり返る。

ともかく新年度を迎えた。保育園のベビーベッドで寝ている赤ちゃんを眺める。生後5ヶ月だという。ちょうど一年前にかずふみが保育園に入ったのと同じ。そうか、こんなに小さかったんだなあ。

「あっという間に大きくなるから」と言い聞かされて、その「あっという間」っていつだよ……と憤っていたが、これがそうなのか。

でももっと早く成長してもらっても構わないぞ汗。

4月4日

ふさこ「可愛いのは3歳までって言うじゃない。もう半分過ぎちゃったんだよ」

俺「どこ調べだよ。6歳ぐらいまでは可愛いだろ。かーず、かずは何歳でママにBBAって言うんだ?」

ふさこ「たけちゃんはお母さんにババアなんて言ったことないでしょ?」

俺「覚えてない」

ふさこ「絶対言ってないよ。じゃあ大丈夫だよ」

俺「ふさは何歳でお母さんにババアって言ったの」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!美人東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛ん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません