甘くみずみずしい旬の新にんじんのお手軽スープ

材料は旬の新にんじんとオリーブオイルと塩だけ。とても簡単に作れるのに、驚くほどにんじんの甘みやうま味が引き出されたスープです。
スープ作家の有賀薫さんのスープレッスン。新刊『帰り遅いけどこんなスープなら作れそう』も大好評発売中です。

にんじん、塩、オリーブオイルだけ

春から夏にかけてとれる新にんじんを、ど真ん中ストレートに味わいましょう。スープそのものを飲むというよりは、スープ煮のにんじんを汁ごと味わう、という食べ方です。

だしは一切使わずに、塩とオリーブオイルだけでシンプルに煮てみてください。これまでほかの野菜の陰にかくれて印象が薄かった、甘くてみずみずしいにんじんの魅力に気づくことでしょう。

少しの水と塩とオイルを使ってじっくり火を入れるオイル蒸しのやり方で、にんじんの甘さや風味を引き出すことができます。スープ料理に限らずほぼすべての野菜、とくに根菜に応用がきくので、覚えて損はありません。

汗ばむ季節には冷やして食べてもおいしいもの。アレンジメニューでは肉などを少し加えていますが、まずはシンプルににんじんだけで味わってみてほしいです。


にんじんの塩スープ

材料(2人分) 所要時間約20 分

にんじん 2本
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ1
水 約400~500mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nanalyrics にんじんのスープ、サラダチキンを入れるアレンジについては、チキンをスモーク味サラダチキンにして、食べる直前に入れ、さらにクミンシードを入れたほうが美味しい。 https://t.co/454FrO4ap6 6ヶ月前 replyretweetfavorite

1kgt ありがさんのスープがおいしくできたので上機嫌です(勝手にオクラと鶏を入れた) にんじんがあま〜い☺️ 7ヶ月前 replyretweetfavorite

hayogohan こちらも私はスープレッスンの書籍見つつ。最近の呟きで人参は人見知り〜って仰ってるの見かけたけどほんとにそう。 自炊するようになってから、人参色々なものと一緒だと彩りになるけど、それだけで甘くて美味しいって思うようになった。 https://t.co/OACCrrZ1eB 8ヶ月前 replyretweetfavorite

lilily55 有賀薫 ⁦@kaorun6⁩ さんの人参 8ヶ月前 replyretweetfavorite