オフィスハック

人間よりサーバー機器のほうが偉い

2018年東京、丸の内、合併をくり返し肥大化した大企業T社では、不正を働く社員が次々と誕生していた。人事部特殊部隊「四七ソ」の香田と奥野に、今日も新たな指令がくだる。オフィス内のクソ野郎どもを、スタイリッシュかつアッパーに撃ち殺せ!全サラリーマン必読のスパイアクション小説『オフィスハック』より第1話「ONDO社の社内調整」を連載!

◆#19◆


「端子、どれでもいいのか?」

 おれは額の汗を拭いながら聞いた。メインフレームの背面端子には、USB端子がいくつも開いている。

『どれでもいいよ』

 スーッ、ハーッ。おれは深呼吸を行いながら、人差し指と親指でマニピュレータのようにUSBメモリの端を掴んだ。奥野さんが銃を構えておれの背後を守り、万が一に備える。おれと奥野さんは目配せし、小さく頷いた。おれは息を止め、狙いを定めて、ゆっくりとUSB端子にそれを挿入してゆく。この作業はいつも心臓に悪い。頼む、ちゃんと動作してくれよと祈りながら、おれは最後までUSBメモリを押し込んだ。

 完了。そのまま10秒静止する。異常は起こらない。

 やった。おれは息を吐き、汗を拭った。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

オノ・ナツメさん画のポストカード当たる!書籍ご購入はこちら

オフィスハック

本兌 有,杉 ライカ,オノ・ナツメ
幻冬舎
2018-04-19

この連載について

初回を読む
オフィスハック

ダイハードテイルズ

これぞ日本版キングスマン/会社あるあるが笑える/スカッとする!/早く映像化して! などTwitterで話題のスパイアクション小説『オフィスハック』(著:本兌有・杉ライカ、画:オノ・ナツメ)をリバイバル連載!(あらすじ)「ウチの不祥事が...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません