ベッドの中で「アソコが包茎の男は嫌」と言われたことがありますか?

「包茎は格好悪い」「包茎は異性と付き合えない」という思い込みに閉ざされて、孤独を深めてしまった相談者。しかし多くの女性は「包茎なんてどうでもいい」と思っており、統計的にも医学的にも全くコンプレックスに感じる必要のない身体的特徴です。なぜここまで多くの男性を悩ませる「モンスター」になっているのでしょうか? 『孤独とセックス』では、私たちが陥りがちな「思考の罠」に着目し、孤独の正体を紐解いてゆきます!

2 孤独と包茎

【18歳の問い②】

 包茎であることがコンプレックスです。ネットで調べたら「異常なことではない」と書いてあったのですが、「包茎のままでは女性にバカにされるのでは」「セックスもうまくできないのでは」という思い込みが頭から消えず、女性との出会いにも消極的になってしまいます。こんな孤独な日々から抜け出すためには、やはり、お金を払って手術したほうがいいのでしょうか?

●そもそも大多数の女性は「包茎」という言葉自体を知らない

私も中学生の頃、包茎であることが気になって仕方がありませんでした。実家の理容店には、赤ちゃんの小指くらいなら簡単に切り落とせるような切れ味の鋭いハサミが揃っていました。そのため、一時期は「いっそ包皮をハサミで切り落としてしまおうか」とまで思い詰めたことがありました。軽挙妄動に走らなかった当時の自分に拍手を送りたい気分です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
孤独と性をめぐる11のレッスン

坂爪真吾

高校の三年間、友だちは一人もできなかったし、恋人も作れなかった。恋愛もセックスも何一つできなかった。一発逆転を賭けて東大を目指すも、センター試験は全教科白紙で提出。すべてから逃げ出した坂爪少年は「卒業式が終わったら、自殺しよう」と決意...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

thinktink_jp "包茎だけでなく、性にまつわるコンプレックスの背景には「情報の非対称性」があります。 「包茎はカッコ悪い」という情報を流す専門..." https://t.co/h1E7KXRsGH https://t.co/2W9WDAc2iw #drip_app 2年以上前 replyretweetfavorite