なす、雑炊に!チーズの和風使いは若いだけの女に圧勝!の大人つまみ

うに、キャビア、からすみ……リッチな食材たっぷりの「贅沢素麺」や「蟹味噌茶碗蒸し」、土鍋で炊いた「卵かけトリュフご飯」など、名物和食が食通と酒好きの絶賛を博し続ける大人気割烹「はらまさ」。新宿・荒木町の外れにひっそりと佇む噂の店の大将が伝授する、華のある簡単レシピ集『美食家のための贅沢和食』から、選りすぐりの一皿を紹介。さっと作れたら、もてなし上手!ときっと褒められそうです。節約、作りおき、残り物……そんな庶民派テイストがイマイチ響かない、グルメのための家ご飯!

7回目は、チーズの和食への応用を紹介します。
ワインのつまみ用に買った、ブロックのパルミジャーノ・レッジャーノチーズ。
毎日食べる、というものでもないので、冷蔵庫に入れっぱなしで気づいたらカビが……!なんてことも。そのまま削って食べる以外にも、小さい塊に割り、冷凍しておけば、楽しみ方はいろいろあります。
パスタやリゾットほど重くないメニューで楽しむなら、雑炊の仕上げにたっぷり削り入れるのがおすすめ。同じ発酵食品の「味噌」を隠し味に加えれば、おいしさも倍増します。
さらに生クリームのコクも加えると、存在感抜群の雑炊になります。
ワイン好きの集まりの締めなどに、もってこいです。

パルミジャーノ雑炊

材料(2人分)
ご飯 茶碗11/2杯分
パルミジャーノチーズ 適量

Aだし120㏄
生クリーム 大さじ2
味噌 小さじ1
卵 1個

作り方

1.ご飯はさっと洗って水気を切る。
雑炊のご飯は、さっと洗ってぬめりを取ると、口当たりよく仕上がります

2.鍋にAを合わせて温め、1を加えて混ぜ、弱火で5分煮る。

3.溶き卵を回し入れて火を止め、ふたをして1分蒸らす。仕上げにパルミジャーノチーズを好きなだけ削り入れる。

もう一品。カマンベールとなすをつかった、簡単つまみをご紹介!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
美食家のための贅沢和食 ─大人気割烹の味を自宅で!

原正太郎

うに、キャビア、カラスミたっぷりの「贅沢素麺」や「蟹味噌茶碗蒸し」、土鍋の炊き立てご飯を使った「卵かけトリュフご飯」など、食通と酒飲みの絶賛を博し続ける、今、大人気の割烹「はらまさ」 。 新宿・荒木町の外れにひっそりと佇む噂の店の大...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード