〜さんの奥さん」「〜ちゃんのママ」と呼ばれることについて

女性は結婚して子どもが生まれると、周囲から「〜さんの奥さん」「〜ちゃんのママ」と呼ばれることが多くなります。それに対して「自分の名前を呼ばれないのが辛い」と抵抗を感じる人も少なくありません。しかし下田さんは、「その気持が全くわからない」と言います。一体どういうことでしょうか?

一般的に、結婚をして子どもを持つと、「~さんの奥さん」「~ちゃんのママ」という風に呼ばれることが増え、滅多に自分の名前では呼ばれなくなる。

聞くところによると、そのことを「嫌だ」と感じる女性が多いらしい。自分が単なる「役割」としてしか見られておらず、「個」として見られていないのが辛いのだと。

私には、その気持ちが全く分からない。

不満を感じる人って……

「~さんの奥さん」「~ちゃんのママ」と呼ばれて不満を感じる人は、逆に自分のことを何だと思っているのだろう、と思う。

そんなにスゴイ個性を持っているのだろうか。

仮に、スゴイ個性があったとして、それは妻や母であること以上に大事な情報なのだろうか。

大体、「〜さんの奥さん」や「〜ちゃんのママ」というのは、自分が好きでなるものだ。なりたいと願って、望んで、やっとなれるものでしかない。そして、どれだけ願っても望んでもそうなれない人が世の中にはたくさんいる。

とくに奥さんに関しては「~さんの」の部分を特定の誰かに限定すると、なれるかどうかは奇跡の確率になる。自分が「結婚したい」と思った相手と結婚することは、決して簡単なことではない。

誰かに片思いをしている時期のことを振り返ればすぐに分かることだけれど、誰かと両思いになることは奇跡だし、お付き合いできることなんてめちゃくちゃ奇跡だ。結婚なんて、本当に夢のまた夢の世界だと思う。

親になることだってそう。好きな人に「俺の子どもを産んでほしい」と思ってもらえることがまず奇跡的だし、無事に妊娠することだってそう。最近は、不妊治療がドラマの題材になるほど、不妊はメジャーな悩みになっているし、ヒットのドラマの「コウノドリ」を観ると、無事に出産をしてママになれることは奇跡なのだと痛感する。

「ついに私もここまで来たか」

そう考えると、「~さんの奥さん」「~ちゃんのママ」と呼ばれたとして、そう呼んでもらえるところまでたどり着けたことへの喜びを噛みしめることはあったとしても、そこに不満を持つって生意気な話だよなぁと思う。すごく調子に乗ってる。目の前の幸せに対して鈍感になりすぎ。

「~さんの奥さん」「~ちゃんのママ」というのは、「スター錦野」の「スター」くらい、「ついに私もここまで来たか」と、いい気分になっていい呼ばれ方だと思う。そのくらい、叶えないと手に入らない通称。

私は「奥さん」も「母親」も、なりたくてなったものだから、「~さんの奥さん」「~ちゃんのママ」と呼ばれても少しも嫌じゃない。

そもそも私自身が、自分のことを「美咲」ってよりも、彼の奥さんや、息子のママとして扱っている。

彼の奥さんだから、他の男の人とはデートしないし、息子のママだから、早死にしないように気をつけて生きている。

ただの美咲ならあれもこれも全然どうでもいいけれど、私という人間は、大好きな彼の奥さんだし、大切な息子のママだから、いろんなことを大事にして、ちゃんと生きていくようにしている。

逆に名前で呼ばれても困る
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
下田美咲の口説き方

下田美咲

下田美咲さんという女性をご存じでしょうか。13歳からモデルをしながらも事務所には所属せず、自宅の車を宣伝カーに改造してゲリラパフォーマンスを行ったり、「飲み会コール動画」などのオリジナル動画を180本以上手がけてYouTubeにアップ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

inaka_free213 いや~、相変わらず面白いわ。これ読んだら「~のママ」と呼ばれるのが逆に嬉しくなりそう。 https://t.co/NJQ99KSYPD 1年以上前 replyretweetfavorite

natemse__z ここが好き。 →「『~さんの奥さん』『~ちゃんのママ』というのは、『スター錦野』の『スター』くらい、『ついに私もここまで来たか』と、いい気分になっていい呼ばれ方だと思う。」https://t.co/IGqvR9v6xP 1年以上前 replyretweetfavorite

kanapppe これはずっと思っていた→それに、私はこの先、息子がらみで出会う人たちに対して、いちいち相手の名前を覚えられる気がしない。息子の同級生の名前だって覚えられる気がしないのに(顔も見分けがつかないかもしれない)https://t.co/WqiRXLiVSi 2年弱前 replyretweetfavorite