ビッグファイブ」に関する質問で相手の個性をつかむ

「時間が無いから」「仕事が忙しいから」「独りが楽だから」ーーでも本当は恋をしたい! そんなキャリア女子たちに読んで欲しい。そしてその心理を男性にも知ってもらいたい。「恋愛とメンタリズム」をテーマに、今もっとも人の心に精通している、メンタリストDaiGoさんが贈る『ゼロから幸せをつかむ オトナの恋愛処方箋』の内容を、長期特別連載いたします。


「ビッグファイブ」に関する質問で相手の個性をつかむ

 会話のなかで、80ページ(過去回参照:『ビックファイブテストで自分の性格を分析する』)で紹介した「ビッグファイブ」に関連する質問をして相手の性格を判断することもできます。数ある心理テストのなかで、このテストは唯一その信頼性が確立されているものですから、ぜひ実践してみてください。

 80ページのテストを相手にやってもらう、ということではなく、シチュエーションに応じて、5つの要素それぞれがどの程度に強いかを見ていくのです。
 もっともわかりやすいのは「外向性」です。うんと単純に言えば、アウトドア派かインドア派か、オタクか非オタクか、が判断できる質問をする。

「普段休日はどんなふうに過ごすの?」
「旅行にはよく行く?」
「箱根とハワイで料金が一緒ならどっちに行く?」

 などの、ライトな話から始めればいいでしょう。
 そのあたりの会話を少し続けて、この人はあまり友人と一緒に飲んだり、スポーツをするタイプではないな、自宅で自分の好きなことをしているほうが好きなんだな、ということがわかったら、話題の内容は「趣味について聞いてみる」のが正解です。インドアなオタクタイプに、「どんな友達が多いの」とか「友達とどんなところで飲むの?」「高校の頃の友達とかはみんなどうしてる?」みたいな方向に話を発展させるのはまったくの間違い。

 もともと外向性が強く、友達とつるんで遊んでいるほうが好きなタイプの相手に趣味について一生懸命質問しているケースを見かけるのですが、これも逆効果です。
 「テニスが好き」と言っていたからテニスについて質問しているつもりなのかもしれませんが、外向的な人の場合、大事にしているのはテニスよりも、一緒にテニスをする仲間であることが多いのです。趣味に話を合わせるつもりで、グランドスラム大会の結果や人気選手について質問しても、答えてはくれるかもしれませんが、外向的であれ内向的であれ、相手の興味を引きたい、好意をもって欲しいと思うなら、友人について話題にしたほうが効果的です。「どこで知り合った仲間なの?」「楽しそうな仲間がたくさんいていいね!」のほうがずっといい。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

続き・全文を見たい方はこちら!恋をしたい全てのキャリア女子に贈る、メンタリストDaiGo渾身の1冊!

この連載について

初回を読む
ゼロから幸せをつかむ オトナの恋愛処方箋

DaiGo

恋を忘れかけていませんか? 「時間が無いから」「仕事が忙しいから」「独りが楽だから」ーーでも本当は恋をしたい! そんなキャリア女子たちに読んで欲しい。そしてその心理を男性にも知ってもらいたい。「恋愛とメンタリズム」をテーマに、今もっと...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tatsumi_kikaku 公開しました!|[今なら無料!]恋をしたい全てのキャリア女子に贈る、メンタリストDaiGo渾身の1冊! 3年弱前 replyretweetfavorite