やらない理由

恋人には会いたいが、毎日ベッタリは嫌

第32回は「会いたい」ジレンマ。パートナーのことをいくら大切に思っていても、「会いたい時にしか会いたくない」のが本音という方が多いようです。お互いが納得した上でのその関係ならいいですが、一方的な気持ちの場合は、冷めてる?という誤解を招きかねないこのジレンマ。カレー沢薫氏はどう折り合いをつけてくれるのでしょうか?

恋人関係を“エロ”にたとえると……

今回のテーマは「恋人には会いたいが、毎日ベッタリは嫌」だ。

「いつまでも恋人気分では困る」。結婚すると言われる台詞だ。しかし言ってくるのが、現配偶者や身内ですらなく、赤の他人な場合が多いという、謎に満ちた言葉でもある。とにかく、結婚は現実なのだから、いつまでも浮かれているなよ、ということだろう。確かに一理はある。

逆に言うと「恋人期間中に浮かれまくるしかない」ということだ。つまり、楽しさが第一。結婚してからも楽しさのみを追求していたら破綻の可能性があるが、恋人関係というのは楽しくなくなったら破綻するのだ。「質実剛健」より「セックスドラッグロックンロール」と筆で書いて額縁に入れておくべきなのである。

よって、この恋人を他の楽しいことに置き換えてみたらわかる。私はエゴサーチとかpixvで「推しキャラの名前 R-18」で検索するのが楽しいが、それでは多くの人の共感は得られそうにないので、とりあえず「エロ」に置き換えよう。

もちろんエロに楽しさどころか興味すらない人もいると思うが、全世界で一番支持されている政党はどこかというと、ドスケベ党なので、例に使うことをご容赦いただきたい。

エロは楽しい。するのが好きな人もいれば、見るのが好きな人もいる。2人でするのが好きという人もいれば、ソロこそが至高、相手ありきのエロなんて童貞のすることという人もいるし、3人以下は児戯と主張する人もいるだろう。趣味、主義主張は違えど皆に愛されているエロだ。しかし愛すエロの形は違っても、みんなこう思っているはずである。「気分じゃない時は関わりたくない」と。

気をつけるべき「タイミング」
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

【待望の書籍化】11/30発売です!予約スタート!

やらない理由

カレー沢薫
マガジンハウス
2017-11-30

この連載について

初回を読む
やらない理由

カレー沢薫

「エッチはしたいが、付き合うのは嫌」。多かれ少なかれ誰もが抱える他人には打ち明けづらい虫のいい話。OL兼漫画家・コラムニストのカレー沢薫さんが挫折と諦めを肯定、それが正しいことだと示す当コラムで、スカッと爽快なメンタルヘルスを目指しま...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

wkrnikt 人間みんなドスケベ党 https://t.co/p8XknhXC6Q 1年以上前 replyretweetfavorite

84d010m08 カレー沢薫さんの cakes 記事に誤植を発見しました 👀 https://t.co/0WR6JRDyZ3 ❌ pixv ⭕️ pixiv 2年弱前 replyretweetfavorite

horobeyo2415  ド正論過ぎて何の反論もできない。趣味が合うとかかっこいいかどうかより、会いたい頻度で人を選ぶのが大事なのかも知れないね 2年弱前 replyretweetfavorite

Sally__Te “ソロこそが至高、相手ありきのエロなんて童貞のすることという人もいるし、3人以下は児戯と主張する人もいるだろう。” 2年弱前 replyretweetfavorite