データ分析

第8回】草野隆史(データサイエンティスト協会代表理事 ブレインパッド会長)インタビュー

ほとんどは守りのIT投資 もったいないデータ戦略

 2010年、ビッグデータという言葉がメディアに頻繁に取り上げられるようになりました。このとき、データサイエンティストという言葉も海外から輸入されたのです。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
データ分析

週刊ダイヤモンド

身の回りのデータが増える一方で、それを活用できる人材が圧倒的に足りていない。人工知能(AI)・データ時代の本格的な到来によって、ビジネスマンに必要なスキルが様変わりしたからだ。統計学やExcel、データ分析、プログラミングに触れて、今...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません