​サプライズのプレゼントをされる人は要注意

サプライズはお好きですか? 脅かせた上で喜んでもらうって、なかなかにハードルが高いこと。世の中には、何かとサプライズのプレゼントをされがちな女性というのがいるそうです。サプライズをする男性はどういう人か、されやすい女性はどういう人か考えます。

指輪が入った箱を開けてプロポーズ

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

映画やドラマで、夜景が見えるバーとかで、男性が女性に「指輪が入った箱」をあげて、女性がそれをパカッと開けて、男性が「結婚してほしいんだ」とかって言うシーンありますよね。

あれ、やったことある方いますか? 映画やドラマで見る限りは女性は「ハッ!」って感じで驚いているので、まさにサプライズですよね。そこでいつも疑問なのですが、その男性、どうやって女性の指輪のサイズを知ったのでしょうか。あるいは、その指輪のブランド、女性が確実に喜ぶって自信があるのでしょうか。

女性の指輪のサイズを知るためにどうすれば良いのかっていうの、結構、男性の間で話題になるのですが、「彼女が寝ている間に、こっそり紐か針金を彼女の薬指に巻き付けて、それをそのまま宝石屋さんに持って行って、『このサイズなんですけど』って伝える」という作戦が割と有名です。

後は「女性の友達に聞いてもらう」というのもみんな思いつくのですが、まあ白々しいし、バレますよね。後は一応ちょっと大きめのを渡しておいて、後でお直しするっていうのもアリなのでしょうか。お直しはあまり良くないとも聞きますが。

こんな話をしていたら、常連の女性二人組に「林さん、普通の若い女性は自分の薬指の指輪のサイズ知らないです」と教えてもらいました。そうか、そりゃそうですよね。知っているってことは、一度、買おうとしたか、一度、誰かに貰ったかってことだから、まあ初婚だと普通は宝石店の店頭で測ってもらうまで「自分の指輪のサイズは知らない」というのが一般的です。だから逆に彼女が自分の指輪のサイズを知っていたら、「え? 前にも貰った?」ってなってしまうかもしれませんね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

TKDPoomsae 深いねー サプライズのプレゼントをされる人は要注意|林伸次 @bar_bossa | 7日前 replyretweetfavorite

tomshirai サプライズのプレゼントをされる人は要注意|林伸次 @bar_bossa | 典型的な渡されないタイプ。文句(?)が多過ぎて夫も諦めてしまった...。orz 13日前 replyretweetfavorite

imagawaikuo 「押しに弱い」かー。うーむ。まあ、それで幸せならば良いんだが。▼サプライズのプレゼントをされる人は要注意|林伸次 @bar_bossa | 13日前 replyretweetfavorite

__comfort__ サプライズのプレゼントをされる人は要注意|林伸次 @bar_bossa | 13日前 replyretweetfavorite