商社の英語

第18回】 本誌記者がライザップスパルタ英語に挑戦

結果にコミットする──。ダイエット界に一大旋風を巻き起こしたライザップが、最近、英語事業をスタートさせたことをご存じだろうか。その名もRIZAP ENGLISH。ライザップといえば、結果は出るけれども、スパルタ方式でべらぼうにお金が掛かる……。そんなイメージを持つ人が多いが、英語もダイエットのように厳しいのだろうか。その全貌をこの目で確かめようと、実に平均的な英語力を持つ本誌記者が体験取材を試みた。

 2016年11月某日、訪れたのは東京・新宿。体験するのは、英会話コースと呼ばれるもので、12月に始まったばかり。既存のTOEIC対策コースに加えて設置された新たなカリキュラムだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
商社の英語

週刊ダイヤモンド

今も昔も、「英語がデキない商社マンは人間以下」である。そんな彼らも初めから英語がペラペラだったわけではない。血を吐く思いで努力した商社マンも多いのだ。本特集では、50人以上の商社マンに習得法を明かしてもらった。きっとあなたにぴったりの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません