やらない理由

内緒話を聞かされるのはいいが、誰にも話せないのは嫌

第25回は「内緒話」ジレンマ。これまでの人生、「誰にも言わないでね」と言われ聞いてしまった数々の内緒話を、一度も人に話したことがない。そんな人は果たしているのでしょうか。「内緒ね」「ここだけの話ね」は、たいてい裏切られます。古くからあるこのジレンマに対し、カレー沢薫氏が正しい内緒話を説いてくださいました。

内緒話が拡散されない確率

今回のテーマは「内緒話を聞かされるのはいいが、誰にも話せないのは嫌」だ。

知りたい。人の秘密。

それをツイッターに投下したいし、バズりたい。「ちょwww通知音止まらないんですけどwww」と言いたいし「ちょwwwwwwお前wwww有名人じゃんwww」と言われたい。思うように伸びなかったら「カスネタが」と吐き捨てて寝るだけだ。

秘密でなくても、ちょっと面白い話をすると、瞬時に「ツイッター栄えする」と判断され、無許可でそのまま言ったことをネットに書かれたり、ラインのスクショを転載される。相手がスクショしようとしたら、爆発するラインメッセージの開発が急がれる昨今である。

本当に内緒にしたいなら、絶対に人に言ってはいけない、内緒があることすら内緒にしなくてはいけない、遠くを見ながら「俺には墓場まで持っていく秘密がある」などとつぶやくなどもっての他だ、なにかあることを匂わせたから掘られるのである。掘られたくなかったら最初から「俺には秘密はありませんよ」という顔をして一生を過ごすべきなのだ。

つまり、人に話してしまった以上、その人間が誰にも話さないでくれる、などと思うのは、ダブル月餅バーガーぐらいスイートな考えだ。

誰かに知ってほしい、という誘惑
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
やらない理由

カレー沢薫

「エッチはしたいが、付き合うのは嫌」。多かれ少なかれ誰もが抱える他人には打ち明けづらい虫のいい話。OL兼漫画家・コラムニストのカレー沢薫さんが挫折と諦めを肯定、それが正しいことだと示す当コラムで、スカッと爽快なメンタルヘルスを目指しま...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kawac ”どれぐらい耐えられないかというと、クリムゾン氏の〜” これほど的確かつ分かりやすい例えが未だかつてあったろうか。 - 約2年前 replyretweetfavorite

tigerlily666 クリムゾン氏のエロ漫画で女が受けてる責めぐらい耐えられない。←この例えが浮かぶカレー沢メシアに完敗。悔しい…!|カレー沢薫 @rosia29 | 約2年前 replyretweetfavorite

u_i_y_i 頷きしかない記事。内緒話をしてきた本人がすでに禁を破ってるって発想はなかったわー 約2年前 replyretweetfavorite

kuma_930 https://t.co/5XQmFEhftt >自分が屈したものに、他人を巻き込み「お前は耐えろ」というのは暴論 本当そう……だから秘密をいう人間は信用できない…… にしてもクリムゾン氏のエロ漫画とか屈強な女騎士でさえ屈するものとか例えのクオリティが半端ないwww 約2年前 replyretweetfavorite