やらない理由

充実した日々を過ごしたいが、リア充と思われるのは嫌

第23回は「リア充」ジレンマ。自分の周りにいる“リア充な人”を横目に羨ましさと疎ましさで気持ちが溢(あふ)れたことはないでしょうか。羨ましいという素直な感情のまま自分も行動できたらいいのに、一方で人から疎ましいと思われたくないという不安にさいなまれる。今回もカレー沢薫氏に目からウロコの回答をいただきました!

リア充と非リア充の生態

今回のテーマは「充実した日々を過ごしたいが、リア充と思われるのは嫌」だ。

非リア充の朝は早い。早朝4時には起き、邪神像に向かい、リア充の爆発を祈る。
このように、特に理由のないリア充の爆発を祈りがちな非リア充だが、決してリア充爆発跡地に、リア充として居を構えたいと思っているわけではない、爆発を見届けたら、また非リア充の長屋に戻る。

つまり、充実しているやつは羨ましいし爆発してほしい。そして自分も充実はしたい。だがリア充には見られたくない、それはなぜか。

爆発を祈られてしまうからだ。

当たり前だ、自分がリア充の爆発を祈ったのと同じように、リア充になったら爆発を願われるに決まっている。たとえば「キラキラ女子」とかどうだ。羨望の目で見る人も憧れる人もいるとは思うが、妬みやすい人間から見ると、しゃらくさくて涙が出ちゃうのである。

つまりリア充になると、今度は特に理由のない妬み嫉(そね)みを受けるし「俺よりキラキラした奴に会いに来た」という、ヴィトンの道着に鉢巻をしめた、キラキラ女子にストリートマウンティングを挑まれ、ボコボコにされる恐れがある。つまり、充実はしたいが出る杭にはなりたくねえ、ということである。

それ以前、まず「充実した日々」を送るのが難しい。全然充実してないのに「リア充に思われたらどうしよう」と悩むのは、外に出て、ナンパされたらどうしようと、10日ほど出ていない部屋の中でパンイチで悩んでいるに等しい。

「仲間とBBQする自分」は果たしてリア充なのか
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
やらない理由

カレー沢薫

「エッチはしたいが、付き合うのは嫌」。多かれ少なかれ誰もが抱える他人には打ち明けづらい虫のいい話。OL兼漫画家・コラムニストのカレー沢薫さんが挫折と諦めを肯定、それが正しいことだと示す当コラムで、スカッと爽快なメンタルヘルスを目指しま...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

A_r_U 私は逆で「リア充の雰囲気を纏い皆からのイイネ連打で絶頂に達したいが、実際に」 約2年前 replyretweetfavorite

rosia29  正直屋外でBBQとか全然やりたくないっす!ピクシブみてたいっす! 約2年前 replyretweetfavorite

Saddam_Shozi 「むしろ、本当に 約2年前 replyretweetfavorite

wisdomcitron79 ちいちゃんのかげおくり https://t.co/wkkWWdQyYh 約2年前 replyretweetfavorite