東京の夫婦

子供を持たない。[第二十一回]

「大人計画」を主宰し、作家、俳優として活躍する松尾スズキさん。2014年に「普通自動車免許を持った一般の女性」と再婚した松尾氏がその結婚生活を綴ったエッセイ「東京の夫婦」の連載がスタート。第二十一回は「子供を持つ/持たない」という選択について。イラストは近藤ようこさんです。


 おめでたい話題が続いている。
 今度は、青木崇高くんと優香ちゃんの結婚だ。

 二人は、去年の秋から今年の2月まで京都の太秦でがっつり撮っていたドラマ『ちかえもん』で共演した仲で、もっといえば、青木くんは僕の相棒役、優香ちゃんは僕が惚れる遊女役、なので、キャストの中でもっとも濃密な時間を過ごした二人である。めったにドラマの共演者と飲みに行かない僕が、二人から別々に飲み屋で「そろそろ結婚したいんですよねー」なんてことを聞かされていたわけだから、ドラマが終わって2か月ほどして、浅草の焼肉屋に呼び出され、

「松尾さんにはゆうとかなあかんと思いまして……僕たち実は付き合い始めたんですよ」
 と、告白されたときは、ドラマのちかえもんよろしく、
「ええええー!」
 だったし、

「もう、一緒に住んでるし結婚するって決めてるんです」
 とまで、言われた日には、
「ええええええええー!」
 ですよ、そりゃあ、もう。
 思わず、口の中のタン塩を噴き出しそうになりながら、

「はやっ!」
 と、叫ぶと、二人とも、
「いや、別に時間をかける意味もないし」
 と、じゃっかん殴りたくなるくらい迷いがない。

 30代半ば、ともに、彼氏彼女がいない者同士の出会いは、こうも急速に結婚を視野に入れるものなのかと思ったが、今目の前にいる二人が心底幸せそうに見えたのが、しみじみ、よかった。そして、二人と別れて浅草から家までの長い道のりをとぼとぼ帰るのが、なんだか、とてつもなく寂しかった。そういうこと言うなら、もっと、家の近くにしてよ! と、心から思った。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

松尾スズキが綴る、東京の夫婦の軌跡

東京の夫婦

松尾スズキ
マガジンハウス
2017-08-10

この連載について

初回を読む
東京の夫婦

松尾スズキ

東京で家族を失った男に、東京でまた家族ができた。夫は、作家で演出家で俳優の51歳。妻は、31歳の箱入り娘。 ときどきシビアで、ときどきファンタジーで。 2014年に「普通自動車免許を持った一般の女性」と再婚した松尾スズキさんがその結婚...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

iedit777 父と同世代の松尾さんの言葉。染み入る。 2年以上前 replyretweetfavorite

tomozousakenomi 松尾スズキの #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite

sakko_o “自分の遺伝子を持った人間をこの世に送り出す、というイメージに、どんなに努力をしても「いい予感」というものがともなわないのである。”これは 2年以上前 replyretweetfavorite

ainosu67 楽しい 意識しないと普段あまり考えない部分にフォーカスしてくれて、なんだか色々と思い巡らせてしまった☺︎ 2年以上前 replyretweetfavorite