フェル先生のさわやか人生相談

セックスレス、整形中毒、母との不仲……全てがうまくいきません【第226回】

ゴールデンウィークもあとすこし、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 今回の相談者さんは、夫とは7年以上セックスレス、職場の男性と不倫中で、母とは子供の頃から折り合いが悪く、整形中毒であるという女性。悩み多き彼女に、フェル先生が誠心誠意答えます。

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

私は、どうしようもない人間です。

こんにちは。38歳で医師をしています。医者13年目になります。私の両親は医師でして、私が小学校のころ2人で開業して、70歳近くなった今も診療所を経営しています。私の専門は手術に関わる仕事ですが、開業とは無縁の職種です。

両親はとても仕事が忙しく、私はかなり放置され、寂しい思いをして育ちました。医学部に入れというプレッシャーがすごく、高校時代から過食嘔吐をして受験勉強をし、どうにか現役で私立の医大に入りました。

7年前に同業者と結婚し、今6歳になる息子がいますが、主人の性的不能(妊娠をした時の行為以降まったく性交渉がありません)、育児への協力がないこと、結婚前と比べて自分の生活を変えるつもりがまったくないこと、などが嫌になって、今離婚の手続きをしています。

先生にご相談したいことは、38歳になっても男性との性交渉がしたいと思い、それを実行に移している自分がおかしいのではないか、と思うこと(不倫をしています)。あとは67歳の母親から、いつも今の仕事を辞めて診療所を手伝うように言われること(今の仕事は今まで一番長く続いた仕事で、地方病院の副部長にまでなりました)。そして、6歳の息子を一番に考えろと母親から責められることがあります。

3つ目に関しては、母親自身ができていなかったことなのに、とものすごく腹が立ちます。私ももう中年なので、うまく聞き流せばよいのですが、いちいち反応してしまって、とても険悪な仲です。しかし、私自身が当直で夜に家を空けるときは、母に息子の世話を頼んでいるので、まったく関わらないわけにもいきません。

今まで医者になったあと、アルコール依存になったり鬱になったり、整形中毒になったり、かなり親に恥をかかせる行動をとってきました。この歳になっても母親への憎しみや恨みの気持ちが抜けず、自分の人生をのっとられている気がして、いっそ今の専門の科をやめて、開業医の父の手伝いをしようかと思うこともあります。いろいろ行き詰まってご相談しました。

今は同じ職場の単身赴任の1つ上の医師と2年間不倫しています(情はありますが、ただの身体だけのつながりです)。整形中毒はおさまらず、この前は2週間婦人科系の疾患で手術を受けると嘘をつき、韓国で輪郭の手術を受けました。どうしようもない人間だと思っています。最近は、普通の幸せな生活を送りたいと心から思い、不倫相手には別れ話をしました。

根本に自己肯定感が低いこと、自分への自信のなさがあるので、整形をすると少し改善したような気になりますが、それも長くは続きません。親子関係、仕事、恋愛全てにおいてうまくいっておらず、希死念慮まで出ており、精神科の受診を考えています。先生から何かひとこと御言葉を頂きたくご相談しました。

(38歳・女性・医師)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

女優・橋本マナミさんとのスペシャル対談も収録で、ついに書籍化!

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ
トランスワールドジャパン
2017-11-27

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

HHIKARI7 世の中、悩みの数は無限にあるものだと思う。 2年以上前 replyretweetfavorite