この仕事をなめるな」左ききのエレン|45話

舞台は再び2009年へ。デザインの腕なら右に出るものはいない上司・柳のもとで働いていた光一は、そのサディスティックな性格に疲弊していた。神谷が独立し、沢村の定年も迫るなか、光一は拠り所を失っていき……。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
左ききのエレン

かっぴー

天才になれなかったすべての人へーー。 朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だが……。「フェイスブックポリス」で一躍話題になったかっぴーさんが挑戦する、初の...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ktym202003 https://t.co/nEOYFUJvT9 1年以上前 replyretweetfavorite

natsuko0720 自分は凡人で何者にもなれないと気がついて、だけどそれでも何かをしなくてはと焦ったりする毎日の、励みになる。 #左ききのエレン https://t.co/NC3T0eNY5r 5年以上前 replyretweetfavorite

nakadoribooks つらみ https://t.co/TNkhpb5B4k 5年以上前 replyretweetfavorite

under_my_lips 最終章の始まりが重すぎる(´;ω;`) 5年以上前 replyretweetfavorite