ラブホがないドイツ、恋人たちはいずこへ?

真面目で几帳面なところが似ていると言われる日本人とドイツ人。恋愛観や結婚観も似ているのかと思いきや、実はまったく違った!? ドイツ人の意外な一面や、ドイツ人からみて驚く日本の恋愛・結婚事情を描いたコミックエッセイ『男の価値は年収より「お尻」!?』(4/21発売)を、特別掲載いたします。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

男の価値は年収より「お尻」! ?

--- - サンドラ・ヘフェリン - 流水 りんこ
ベストセラーズ
2017-04-21

この連載について

初回を読む
男の価値は年収より「お尻」!? 〜ドイツ人のびっくり恋愛事情

流水りんこ /サンドラ・ヘフェリン

真面目で几帳面なところが似ていると言われる日本人とドイツ人。恋愛観や結婚観も似ているのかと思いきや、実はまったく違った!?  ドイツ人の意外な一面や、ドイツ人からみて驚く日本の恋愛・結婚事情を描いたコミックエッセイ『男の価値は年収より...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ryo_uozumi 進撃の世界ってドイツがモデルだと思うんですが、ドイツはラブホが無い代わり、16〜7歳にもなると交際相手のおうちに泊まり、オセッセもアリだとか… もちろん親も公認で。 現パロリヴァハンで想像したらクソ滾るんだけど…(^q^) https://t.co/eUbWl5TNtA 3ヶ月前 replyretweetfavorite

PhD_Max_Shreck https://t.co/PaTsS63iFj 3ヶ月前 replyretweetfavorite

skasuga 例えばドイツの例 ( https://t.co/Zw4nyvshZD )だと、16,7歳と例示されていますね。例えば、その年齢になったら親が子供にコンドームを与えておくべきだと考える年齢と、「性の自己決定権」をある程度認めている年齢はほぼ(続) @Reprobate1984 3ヶ月前 replyretweetfavorite

nakonako_175 https://t.co/lSEwjK2wZZ 5ヶ月前 replyretweetfavorite