やっぱりお前に勝ちたい」左ききのエレン|42話

神谷と同じく、S社のコンペに参加することになった大日本広告社の八谷。ともに独立する事を約束し、同じ志を持ちながら全く性質の異なる二人のクリエイターの勝負の行く末はーー。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
左ききのエレン

かっぴー

天才になれなかったすべての人へーー。 朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だが……。「フェイスブックポリス」で一躍話題になったかっぴーさんが挑戦する、初の...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kawauchi_co 前回といい今回といい、最近の左ききのエレンちょっと面白さが神がかってる…! → 5年以上前 replyretweetfavorite

bloodgoround うーむ、弊社でも「オリエン返し」はスプレーヒット提案だなあ(*´Д`*) @nora_ito: 5年以上前 replyretweetfavorite

muunow  「過剰性能(オーバースペック)」「初回生産(ファーストロット)」ときたか!すげえ!能力者だ! 5年以上前 replyretweetfavorite

blackcat_777 もうほんと韓国ドラマ並みに1話に展開が詰まってて控えめに言ってとても面白いです。大人の少年マンガ。 https://t.co/X5rEwM3TIz 5年以上前 replyretweetfavorite