ベッキー復帰の金スマに学ぶ、炎上を鎮火させる「儀式」【第90回】

正月の報道から半年たった今でもマスコミを騒がせているベッキーの不倫問題。先日ついにテレビ復帰し、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で改めて謝罪をしました。大きな話題になったこのテレビ出演ですが、大事なのは謝罪をしたことではないのではないかというのが今回のテーマ。炎上はなぜ起きるのか、そして炎上したときにどう対処すればいいのか。『金スマ』に学びます。

本当の見どころはベッキーの謝罪ではない!

速水健朗(以下、速水) まずは『金スマ』のベッキー復帰の話をしようか。

おぐらりゅうじ(以下、おぐら) 番組の後半、中居くんと二人で話す場面は、かなり緊張感ありましたね。

速水 ベッキーが会見のときに「お付き合いということはなく友人関係」と言ったことは嘘だったと認め、恋愛関係だったと。まぁみんなわかってたことだけどね。

おぐら 「気持ちが大きくなっちゃって、まわりが見えてなかった」「断ってしまうと男性の気持ちが離れちゃうんじゃないかって……」という涙の告白は、胸に迫ると同時に、もうそんなことテレビの前で言わなくていいよ!とも思いました。

速水 でもみんなその中居くんとベッキーの対談パートを話題にするけど、見所はそこじゃない。むしろ、田植えと料理の部分がおもしろい。ベッキーの禊ぎというドキュメンタリーなの。

おぐら 番組のディレクターが「ひとり農業」をしている田舎に、金スマメンバーが参加するという恒例の企画があって、そこにベッキーが参加するという主旨でした。

速水 羊、猫と映って、藁葺きの家屋に田園の風景。ニッポンの心。それでみんなで田植えをやって、タケノコ掘りをする。

おぐら その時点ではまだベッキーは出てこなくて。

速水 農作業は前振りなんだよね。まずは、叩く気満々のテレビの視聴者たちに、和を尊ぶ伝統的な精神を思い起こさせると。

おぐら ベッキー登場を引っ張りたいからだけじゃなく、そういう効果もあったんですか。

速水 ベッキーが参加したのは、そのあと秋野暢子が仕切りの料理作りの場面から。みんなはペアで協力しながら作っているのに、ベッキーだけが罰ゲームのようにひとりで作るわけ。しかも他の人より多く、3品ひとりでつくる。

おぐら しかも、なぜかベッキーだけその日に収穫した野菜ではなく、マグロのユッケやタコとトマトのサラダでしたよね。

速水 そう。山でわざわざ海産物の料理をつくるの。謎かけのようなメニューだけど、それをつくりながら「人とご飯食べるの久しぶり?」みたいな会話で禊ぎが進んでいき、結局「料理を作って、みんなで食べること」によってベッキーは許されるみたいな。

おぐら 一緒に食事をすることが仲間の証であり、「善人は、食べ物をおいしそうに食べる」という福田里香さんが提唱するフード理論そのものです。

速水 最強のフォーマットだよ。羊、猫、田舎、田植え、お料理、みんなでご飯ときて、また最後に猫、羊! 万人に許されるためのメソッドを考えるとこうなる。まだまだテレビには底力があるね。

世界一貧しい大統領とヤフオクで美術品を漁る都知事
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
すべてのニュースは賞味期限切れである

おぐらりゅうじ /速水健朗

政治、経済、文化、食など、さまざまジャンルを独特な視線で切り取る速水健朗さんと、『TVブロス』編集部員としてとがった企画を打ち出し、テレビの放送作家としても活躍するおぐらりゅうじさん。この気鋭のふたりのライターが、世の中のニュースを好...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hyroaky_ 世間やネットの「気分」が炎上のカギ、と。 こんなとこにまでベッド・インの名前も出てくる!Σ 3年以上前 replyretweetfavorite

nyanmage_x フード理論最強だな。 3年以上前 replyretweetfavorite

kaeru_no_tsura 時期的にズレたから一緒に語られてないようだが、H.I.S.の東大美女は重体のシンガーソングライター女子大生みたいになる可能性もあったわけで 3年以上前 replyretweetfavorite

chidori1079 金スマの内容が論理的な贖罪メソッドだったという話し。 3年以上前 replyretweetfavorite